11月 21, 2015

悪質な解雇が原因でEDに…シアリスで自信を回復

男性にとって、解雇されるという事は心に深刻なダメージを与えます。家庭があれば家庭崩壊の危機ですし、30代も後半になれば転職先も良い場所が見つからない可能性も高くなります。
特に、それが悪質な解雇の場合には本人にはどうする事も出来ません。上司からの一方的な言い分を聞き入れ、何も言い返せないまま職を失ってしまえば、プライドはボロボロになります。
その事が原因で、ED(勃起障害)になってしまう可能性もあります。EDは性機能が正常に働かないのが原因になる事もありますが、うつや自信喪失で起こる事もあります。体の問題で起こるのは器質性のED、心が問題で起こるのが心因性のEDと呼び、区別しています。
職を失ってしまった場合にはまずは就職先を見つけることが優先かもしれませんが、その間EDが起こっているとさらに自信の喪失を悪化させかねません。
この心因性のEDに対して、シアリスなどのED治療薬を使うと良いです。もともとは器質性のEDに対して効果があると言われていましたが、勃起をサポートして自信を取り戻させることにより、自信の回復に繋がり、心因性の症状も改善させる効果があることが確認されています。
EDの原因は血行障害が多く、動脈硬化の前兆としてEDがあらわれる事もあります。このような体の問題はないのに、気持ちの衰えが原因で起きているEDに対しても、シアリスは回復効果が期待出来ます。
心因性のEDの治療では、治療薬を使用しながら、精神科でカウンセリングを受けるなどして治療を行っていきます。うつ症状が強く、自殺願望があるような場合ではEDよりもうつを回復させていく事が優先されますが、軽度の場合にはEDを治療する事で自信を回復して気持ちの回復につなげていくという方法もあります。